十馬力

お気に入り、世の中に埋もれているモノと私の記録。

タグ:NHK








NHKで、紹介していた「京都」のコト。


京都の寺社香り。
お香をたいて客を待つ老舗の料亭。

香を練り込んだ長い歴史を持つ和菓子。
京都で育まれた香りある営みを老舗の
調香師とともにひもとく



IMG_20210611_142122

IMG_20210611_142042

IMG_20210611_142544





IMG_20210611_142334













そんなこんなで、
香炉をさがしてみようか‥‥。
































楽しみかたは
色々あり、香りも色々。

茶葉も良し。




🍃杼絽





mixiチェック

たまたま

ほんとに
たまたま見ていた。


「見つけた」と言った方がいいのかな。


不思議な、不思議と嬉しくて優しくて、
楽しい気持ちになれました。


「もう2度と見れない」そんな場所。

もう見れないけど。いつまでも
「ふたりのビッグショー」なんだよね。


並べないよね。他の人の隣では?


あんな風に、笑えないよね。
だから、「ふたりのビッグショー」…。








宝物、み~つけた。おっきいの。
楽しいの、嬉しいの、み~つけた。


無くさないように、消えないように、
壊れないように、見失わないように。

ちゃんと、ちゃんとしまっとこう~。
ここに、ちゃんとしまっておくからね。


ありがとうの宝物。しまっておきます。

寂しくないから、懐かしさいっぱいに
沢山、たくさんの笑顔が生まれた場所。

ここに、しまっとこう。



また、来年も忘れないように。




🎞️宏枝.Suzuki


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




もうひとつ、
「裏 ビッグショー」がある…。

西城秀樹を身近にし、マネージャーをし
日大の文理に通っていた学生時代から
付き人をしていた、天下井さんの作詞、

芸能界での親友、野口五郎さんが作曲。

音楽仲間の吉野藤丸さんがアレンジの
楽曲。すごいよ。秀樹だけの音楽館だね。


そこでは、西城秀樹の「吐息」から
始まるような、懐かしい顔がいる曲。









「LOVE songを永遠に」。

天下井隆二がいて、五郎さんがいて、
吉野藤丸さんがいたら、何も文句は
言わないよ。西城秀樹そのものだね。








西城秀樹 GOLDEN☆BEST
西城秀樹
BMG JAPAN
2004-12-22







mixiチェック

『古典芸能への招待』NHKを見た!


こだわる。初めて、まともに
テレビで歌舞伎を見た…。


雅行ちゃん、隆行ちゃんが
大人になり、ジジンちゃまが
居なくなって随分経過して…

まさか、で久々に(彼らの)
ドキュメンタリー番組以外は
見てない私が、歌舞伎を見た!


母の元同僚だった真岩さんが生前、
菊五郎さんの鍼治療に伺っていた。

まだしのぶちゃんたちが小さな頃。


しのぶちゃんが歌舞伎俳優に
なりたい、男に生まれたかった、
と語っていたあの思春期から、

あっという間に時が流れて、
菊之助さん。美しい!


奥さんも貰い、お父さんになり
しのぶちゃんの子息まで歌舞伎
役者になって。これはもう嬉しい、
感動の年になった(贅沢な想い)。

しのぶちゃんの晴れ姿(笑)。


息子に託した歌舞伎への道。

めでたきかな、と笑って見ていた
ニュース。それが、今夜またまた

驚いた。尾上菊之助。美しかった!


うまかった。余りの上手さに
余りの美しさに感動の『梅ごよみ』。


見て良かった、2月の舞台の
NHKのお披露目。月1の楽しみ。


『古典芸能への招待』。

ありがとうのご招待。
今夜の『歌舞伎美人』は

尾上菊之助さん。あの子が
あんなに化けてくれるなんて―。


歯磨きが有り余るくらいに
磨きに磨いた美しさに、乾杯!


http://www.kabuki-bito.jp/sp/


『歌舞伎美人(かぶきびと)』
今夜の歌舞伎美人は、尾上菊之助。


満腹な夜になりました。

和康くん、まさに『和光』だね。
私の祖父が、1932年6月創建時の

『服部時計店』店長だった顔。
軍隊に召集されるまで銀座で店長。

和康くんの奥さんも、『和光』の
顔だった人。不思議なる因縁だね。



母の叔母が好きだった新派と
歌舞伎。私が不確かな観劇の
記憶に、チラリと『梅ごよみ』
がありました。幼少期に観てる。

誰がやっていたかは覚えてない。
台詞を聞いて、視たことをふと
思い出した。たぶん幼稚園時代かな。


片岡孝夫さん時代の『すけこまし』
なる丹次郎。見た気がするが!?


玉三郎さんと勘九郎さんの芝居を、
いきなり気付いたら蘇ったし(笑)。

片岡孝夫さんを『すけこまし』と
記憶した作品だったんだ、とふと
思い出した。テレビだったのかな。

因みに、片岡孝太郎さんの
お母様、博江さんなんだよね。
(私と同じ名前でした!)


歌舞伎通いの大叔母に連れられて
歌舞伎と新派に行きましたとさ…。


又五郎さんの光輝さん。

そんな光輝さんを見た記憶だとか、
光輝さんの叔父さんが出た芝居に
行った記憶。


白鴎さんの幸四郎時代とか、
連れられて行ったが記憶が曖昧で。

不思議な気分。歌舞伎座のお弁当
食べた記憶。一部と二部の間に
レストランで食事をする不思議。

懐かしい幼稚園時代(笑)。










@宏枝

mixiチェック

↑このページのトップヘ